贅沢と自然が出会う場所…

ミラプ不動産グループは、南ロンボクの手つかずのエリアにある、8ヘクタールの贅沢で最新のビーチフロントリゾート、クアラ(Kuara)、を紹介します。

クアラ(Kuara)は全体が包容的なブティックリゾートで、プライベートプールとビーチフロントの可用性を備えた32棟の家具付き住居を提供し、世界クラスのスパとヨガスタジオ、馬小屋、自然を模倣した川のプールを有しています。

私たちは、お客様の人生を生きる価値のあるものに戻すことを約束します。比類のない快適さ、エレガントなスタイル、そしてアーチェリー、陶器、ジャングルトレッキング、クワッドバイク、サーフィンなどのユニークで忘れられない体験を提供いたします。 

持続可能性に重点を置いたクアラには、独自の有機野菜と芳香性のハーブガーデン、放し飼いの動物の納屋があります。伝統的な料理教室とビーチフロントのレストランでは、新鮮な有機農産物のみを使用しています。 

クアラはライフスタイルです。

 

ロンボク島は自然の驚異であり、混雑のないサーフスポット、息を呑むような滝、魅惑的なジャングルトレイル、そして豊かで確かな文化があります。ロンボクは「新しいバリ」と呼ばれ、混雑が少なく、交通量が少なく、エコツーリズムへの確固たる献身があります。バリはインドネシアの観光風景を支配してきましたが、ロンボクはすぐに追随し、東南アジアのトップラグジュアリーな目的地の1つになると宣伝されています。

中央インドネシア政府は、国の観光収入を増やし、雇用を積極的に増やし、さらなる経済発展のための投資を呼び込むことに専念しています。ロンボクはその他いくつかの潜在的な場所よりも優先される島として選ばれました2011年に国際空港がオープンし、2022年カレンダーのMotoGPの最新レーストラックであるマンダリカインターナショナルストリートサーキットが間もなくオープンすることで、ロンボクは世界のトップレジャーブランドとして魅了しています。

クアラ(Kuara)はロンボク島の南に位置し、クタとマンダリカ国際空港からわずか15分、ロンボク国際空港から30分です。

興味がある方は、クアラに関する新しい情報を最初に受け取るために今すぐお問い合わせください。

価格はUS$250,000からになります。

ハイライト

32棟の最新な住宅

80,000平方メートルの大きなリゾート施設

24面あるリバープールとプライベートプール

ユニークで人生を変える体験

現地の馬小屋、有機農業、アーチェリーレンジ、陶器スタジオ、料理教室

スパと保健所

持続可能性重視

空港から20分

ロンボクでの観光業が急成長

高い投資収益率

位置情報

投資の旅を始めましょう

今すぐお問い合わせ

その他の開発はこちらから

Enquire Download Brochure
PAGE TOP
私たちのカスタマーサポート&マーケティングチームがあなたの質問に答えるためにここにいます。何でも聞いてください!